ほとんどコラム

わたのこだわり
by intimacy-wata
カテゴリ
全体

お出かけ
学ぶ
暮らし
ライフログ
フォロー中のブログ
メモ帳
以前の記事
最新のトラックバック
バルーンスカート
from バルーンスカート特集
em wuoleh
from eatuqojj iatak
buy acyclovir
from acyclovir
uipicey if
from ixiyid teekuku
hriuxasi upis
from peekux xvae
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

クリスマスケーキ

クリスマスケーキを作ったのは初めてだと思います。
といっても、デコレーションばっちりなものではなく、チョコケーキですけど。
卵・砂糖・乳製品は使いませんが、メープル・油・ココアをリッチに使ったところは、
クリスマス仕様という感じでしょう。
レシピは中島デコさんの「パンとおやつ」から、キャロブケーキを参考にしました。
本体とクリームでキャロブを使うところは、キャロブとココアを1:1の割合にしました。
本体の豆腐はジョニー、クリームの豆腐は豆乳としました。
そして、調合を僕が担当し、焼き担当+監督は嫁、アシスタントには2歳の息子を起用。
無事に仕上がりました^ー^
d0103159_034894.jpg

以前に作った「ぬかチョコナッツバー」もそうですが、混ぜて焼くだけで美味しいレシピ、
デコさんってスゴイね><今回も簡単に美味しく出来て満足!
表面はこんがりサクっと焼き上がり、中はしっとりとまとまって崩れにくく食べやすい。
焼き加減を嫁に任せたのが良かったのか、配合がナイスだったのか(笑)

夕飯はちょっとリッチに松坂牛のステーキ。
普段はマクロな標準食を基本としている我家ですが、この時期は肉を食べます。
というのも僕の田舎は三重県なので、年に1~2回実家から松坂牛のギフトが届きます。
実家は酪農家ではありませんが、名産品ということで定期的に送ってくれるのです。
このギフトは、ステーキ用とすき焼き用がセットになっているのですが、以前と違って、
今では一度にたくさん食べられなくなったので、消費に時間が掛かりそうです。
しかし心を込めて育てられた大切な命を分けてもらうのですから、有難く頂きます。
両親にも感謝です。
年に一度しか帰れていないけど、いつもありがとう。

昼寝をしなかった息子はケーキを食べる前に寝てしまったので、
感想は後日・・・ということに。
18cmのホールを8等分した一切れが一食分なので、二人or三人で食べるとなると、
連日食べてしまいますね。でもちょっと楽しみだったり^^;
[PR]

by intimacy-wata | 2006-12-24 23:30 | 暮らし
<< ミキテイ さんるーむ >>