ほとんどコラム

わたのこだわり
by intimacy-wata
カテゴリ
全体

お出かけ
学ぶ
暮らし
ライフログ
フォロー中のブログ
メモ帳
以前の記事
最新のトラックバック
バルーンスカート
from バルーンスカート特集
em wuoleh
from eatuqojj iatak
buy acyclovir
from acyclovir
uipicey if
from ixiyid teekuku
hriuxasi upis
from peekux xvae
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

誰かのためにできること

出張から戻りました。
社内で通常業務になると帰宅が遅くなるので、休み時間を利用して日記を書こう^^

先日少しだけ触れた、自分で料理をする話。

マクロビオティックを生活に取り入れてから、集まりにもいろいろと参加するようになり、
多くの話を聞くようになりました。
本やブログもいくつか読むようになり、情報量は増えてきました。

でも、違和感というか・・・
何か物足りなさを感じていたのです。
話を聞いても、ブログを見ても、「ふむふむ。なるほどね。ほう。」
と感心したり驚いたりするだけ。
自分からコメントしたり、なにかを発することがさほど多くないことに気づいたのです。
ひとつひとつ全体を見渡してみると、みなさんご自分で作られた料理のことを元に情報
をやりとりしている場面が多いようだと感じました。
もちろんそれはコミュニケーション材料のひとつに過ぎないとは思います。
でも欲しい食材を探したり、食べたいものを作るということでの意見交換、それって・・・

なんだかすごく楽しそう(笑)

見つけた食材や料理について、あれこれ言い合いたい!
週に一度は料理をしよう!
そんな風に考えるようになりました。

今まで食べる専門だった僕ですが、作ることは決して嫌いじゃないのです。
高校を卒業してから結婚するまでは一人暮らしでした。
自炊することもしばしば。
それが今では我が家の食材や調味料の場所探しから始めなくてはなりません。
なんとも情けない・・・
妻も喜んで賛成してくれたし、週末あたりにトライかな。

誰かのためにできること。
身近に一つありました (^ー^ゞ
[PR]

by intimacy-wata | 2006-09-15 23:05 | 暮らし
<< 陰陽五行入門 さぶっ >>