ほとんどコラム

わたのこだわり
by intimacy-wata
カテゴリ
全体

お出かけ
学ぶ
暮らし
ライフログ
フォロー中のブログ
メモ帳
以前の記事
最新のトラックバック
バルーンスカート
from バルーンスカート特集
em wuoleh
from eatuqojj iatak
buy acyclovir
from acyclovir
uipicey if
from ixiyid teekuku
hriuxasi upis
from peekux xvae
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

楽しみなセミナー

2週間程前に予約していた山村慎一郎先生の「望診法集中セミナー」ですが、
今日、申込書が届きました。
予約してから連絡が来なかったので、人数不足で中止になったかと正直少し
不安でした^^;

セミナーは、伊豆長岡温泉にある「こだま荘」 で催される1泊2日コースです。
通常3回シリーズの講座を集中して受講出来てしまうだけでなく、こだま荘で
温泉とマクロビオティック料理を堪能してしまうという贅沢なイベントです。
このセミナーに興味を持った理由について書こうと思います。

僕はマクロビオティックと出会ってから、食物と体と心の深い関連性を知り、
食べることの大切さを再認識しました。
最近は少しずつですが料理をすることで、食材への感謝の気持ちを今まで
以上に考えるようになりました。

そして、マクロビオティックについて学んでいくなかで興味を持ったものとして、
「食」の他に「望診」というものがあります。
顔・体のパーツや表面を見ることで、体の内面的な状態を把握します。
陰陽五行を学んだときにも少し触れましたが、体の内部情報は体のパーツや
表面にサインとして現れます。
望診法は、そのサインを見極めて診断するものです。
一家に一人、望診出来る人がいると頼もしいですよね。
それで今回、少しでも身につけてみようと思ったのです。

望診法はマクロビオティックの技術というわけではありませんが、
それでもやっぱりマクロビオティックというものは、体や心と向き合う方法を
いろいろと教えてくれるのです。
[PR]

by intimacy-wata | 2006-11-01 20:12 | 学ぶ
<< COBO-NET 栗入餅と本豆餅 >>