ほとんどコラム

わたのこだわり
by intimacy-wata
カテゴリ
全体

お出かけ
学ぶ
暮らし
ライフログ
フォロー中のブログ
メモ帳
以前の記事
最新のトラックバック
バルーンスカート
from バルーンスカート特集
em wuoleh
from eatuqojj iatak
buy acyclovir
from acyclovir
uipicey if
from ixiyid teekuku
hriuxasi upis
from peekux xvae
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

第4回 米喰う会

11月18日は「米喰う会」へ行ってきました。
東京・青山にある飯処『上田米穀店』さんで夏から始まった「米喰う会」も今回で通算
4回目となりました。
開始時間が18時ということから、2歳の息子をもつ我家では家族での参加は困難です。
1回目、2回目と一人で参加したものの、前回(3回目)は参加を見送りました。
もう行かなくていいかなという気もしてましたが、今回は参加することにしました。
理由はゲストに惹かれたからです。
米喰う会では毎回ゲストをお呼びしているのですが、今回は山形で無農薬の米作りを
されている方でした。
店長の紹介文を読んで、是非お会いしたいと思いました。

実際にお会いしたところ、予想以上にとても強烈なエネルギーを感じました。
農業に対する熱い想いと環境への意識を非常に高くお持ちです。
まさにバイタリティを形にしたような風貌の中に、緻密な志がくっきりとあるようでした。
お会いして、話が聞けて良かったと思いました。


今回、店長から嬉しいお土産がありました。
それは、「40種の玄米一握り」です。
中身は希少な古代米が多いらしく、そのエネルギーは持っているだけで嬉しい気分に
させてくれます。
40種の希少な玄米を一反の田だけに蒔き、まとめて育てるという栽培方法も非常に
「レア」です(笑)
一合に一袋を混ぜて炊けば良いですよ、という店長のお言葉。
二袋頂いたので早速晩御飯の玄米に投入しました。
結果・・・
ものっすごい旨いご飯が出来上がりました!
おかずが余る美味しさです。何杯でもイケそうでした。
そんな旨いご飯がどうやら「第5回 米喰う会」にも登場するらしいです。
こんなに旨いご飯、プロが仕上げたらどうなっちゃうの?
結局また来月も行かなきゃ(笑)

d0103159_19591518.jpg


写真はその晩御飯です(よく分かりませんね)。
「野菜の甘味噌炒め」を作ったのですが、8月に仕込んだ自家製味噌を入れました。
まだ若い味噌なので、これからじっくり熟成させます。
文字通り手前味噌ですが、旨かったです(笑)
味噌の話はもう少し詳しく書いておきたかったのだけど、眠くなったので寝ます^^;
[PR]

by intimacy-wata | 2006-11-20 23:54 | お出かけ
<< 望診法基礎講座 シメジとピーマンの炒め煮 >>